検索
  • マサコー山口木工

ブログ以降のお知らせと、あれからのマサコー山口木工の話

ブログを移行しました。

今後はこちらでどうぞよろしくお願い致します。



マサコー山口木工は元気に営業しております。前ブログの、パートさん募集→パートさん決まりました!

の最後の投稿からだいぶご無沙汰しておりましたが、マサコー山口木工はあれからどうなっちまったのかというと、希望していた通り、割とナイスなパート従業員さんが入ってくれましたし、さらになんと4月から正従業員(男) も1名加わりました!しかも26歳!若い!



地方の若者の流出や企業の人手不足が深刻だとアチラコチラで叫ばれている昨今に、このマサコー山口木工に入社するとはこの若者は実に見る目のある男だと思います()



彼の出身は埼玉県で、2年ほど前に弊社のある三条市のお隣である燕市に移り住みこの燕三条地域の産業・文化・歴史を学びながらもそれらを発信するという仕事をしていた人間。

そんな折に工場の祭典の期間中に彼と知り合いまして、どういうわけかある時立ち話をしてたら、彼が木工にちょっと興味があるとの事だったので私が「じゃあうちに来るかい?」と、当時は半分冗談混じりで言ってみたところ、なんと本当にそのままマサコー山口木工に入社してしまうという、大変大胆かつ聡明な決断をした、実に見る目のある男です。(大事な事なので2回言います)


ありがたいことに、彼はこの暑〜い夏と早々に訪れてはなかなか立ち去らない厳しい冬の気候を併せ持つ、ここ新潟地域をそれなりに気に入ってくれているようで、この地域の産業の事やもろもろ行なわれているイベントを他県から移住して来た人間の俯瞰的な立場で観察してくれているので、それらは私達マサコーの従業員にとって非常に良い刺激となっています。


木工という仕事に関する知識や技能的な事はもちろん、私が教えられそうな事はこれから余す事なく彼に教えていきますが、工場の祭典をはじめとする地域のイベントや広報活動など、 色んな事にチャレンジし、この先出会うであろう色んな面白い方々と交流して、個性的な唯一無二の職人になっていってくれればと思います。


私も彼に負けぬよう、これまで以上に研鑽に励まなくてはなりません^^。

彼がいる事で今まで出来なかった事や新たに教えられる事も沢山あります。

自分自身、やりたかった事がこんなにあったのかよと感じています。



工場の祭典2019ではまた、弊社でしか味わう事のできない様なワークショップを企画中です。またこのブログやfacebook、インスタ等にて発信して参ります。

賑やかで、若返ったマサコー山口木工を今後ともどうぞよろしくお願い致します。





90回の閲覧0件のコメント